Goodbye Day & One More Day



カテゴリ:[ サッカー ]


231件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[243] 7/30(日) FC西御南:芳明小練習試合

投稿者: R 投稿日:2017年 7月30日(日)23時19分11秒   通報   返信・引用

私が見た得点のみです。見てない時にゴールを決めた人、ごめんなさい。
得点:[6年]西岡3、正月2
   [5年]藤川4、打田2、宰務2、石橋1、中谷1、森1
   [2、3年]赤木1、尾西1、鷹取1、土井1、藤井一真1、森1




[242] 7/15(土)芳泉高S部 県リーグ1部 第9節

投稿者: R 投稿日:2017年 7月18日(火)23時36分15秒   通報   返信・引用

芳泉高vs東岡工高 1-1
 芳泉高はリーグ戦の前半最終戦かつ3年生の引退試合を勝利で飾ることはできなかったが、相手に先制され、その後も攻めあぐねる嫌な流れの中で、ボランチのミドルシュートで同点に追い付き、勝ち点を1つ増やして後輩にバトンタッチした。リーグ前半戦の成績は4勝2分3敗の6位。(3名の3年生は選手権まで残る予定。)
 西御南・御南中関係では、FC西御南・御南中S部出身の3年T田君と御南中S部出身の3年I坪君がこの引退試合に出場し、T田君はDFとして相手のセンターフォワードやサイド攻撃を抑えるとともに、その得点能力からセットプレー時や勝利を目指した試合終盤には高いポジションでプレーして攻撃力も見せてくれた。またI坪君は「相手DFを振り切る俊敏な縦突破からの左足センタリング」でチャンスメークするなど持ち味である積極性を体現してみせた。
 また、今春芳泉高に入学したFC西御南出身のI井君(GK)は、1年生ながらリーグ戦にベンチ入りしており、今後の活躍が楽しみである。3年生が引退したリーグ後半は厳しい戦いが続くと思うが、残留を決めてくれるだろう。(芳泉高は平成21年度から9年連続の1部リーグ)

 芳泉高S部3年生のみならず、他校の西御南・御南中S部出身の3年生で受験勉強される方、頑張って下さい。



[241] 7/1(土)芳泉高S部 県リーグ1部 第7節

投稿者: R 投稿日:2017年 7月 1日(土)20時52分43秒   通報   返信・引用   編集済

芳泉高vs玉野光南高B 2-0  試合会場(就実高祇園グラウンド)
 前半1-0
 後半1-0
 久しぶりに愚息の後輩の応援に、近くの龍之口神社への参拝を兼ねて行きました。(参道~龍之口神社~龍之口山~南展望広場~駐車場)
 芳泉高は県リーグ1部 第6節を終わって、3勝1分2敗の6位とまずまずの健闘。対する玉野光南Bは2勝1分3敗の第7位。10チームの内、2~3位が4勝、4~6位が3勝で並ぶ混戦で、この試合及び他チームの試合結果によっては上位に食い込む可能性があり、負ければ7位光南Bと入れ替わってしまう大事な試合である。
 玉野光南はトップチームが中国リーグに参戦しており、県リーグ1部には「B」が出場。「B」と言えどもチーム全体の技術力では芳泉を上回るであろうから、芳泉は集中した守備、粘り強いプレッシャー、豊富な運動量で流れをつかみ、カウンター攻撃等からの決定機を逃さずに勝利したい。
 試合の立ち上がりは、予想通り光南Bが技術力を生かして、ポゼッション・連携プレーで優位に立つ。芳泉もカウンター攻撃から反撃を試みる。前半15分前後に、光南Bの好連携から2度の大ピンチを迎えるが、芳泉GK:O野田(3年)がビッグセーブでゴールを死守する。「ピンチの後にはチャンスあり」の言葉通り、逆に前半18分に芳泉がカウンター攻撃から先制。(左サイド裏へのパスに抜け出したセンターFW:I上(3年)が、寄せてきた相手DFをフェイントでかわしセンタリング。ゴール正面に上がってきた左ウィング:T原(3年)がシュートしてゴールを決める)その後、光南Bの「DF・MFでポゼッションしながらFWや両ウィングへのロングボール」、「中盤での連携」など好プレーを許すが、決定機までは作らせない。次第に芳泉の高い位置からのプレスに相手が慌ててプレーする場面が増え、徐々に相手の攻撃が単調になっていく。ボール支配率は相手に劣るものの、試合の流れを「触った」芳泉は、(「つかんだ」とまでは言い切れない)前半を1対0のまま終了する。
 後半の立ち上がり~20分位も自分達のリズム。DFとボランチの間でボールを自由に持たれた時はヒヤッとするが、他は安心して見ていられる。しかし、芳泉選手の疲れから、攻撃から守備への切り替えや前線からのプレスが遅れがちになると光南Bペースとなり、特にサイドに人数を掛けた攻撃でピンチを迎える場面が目立つようになる。悪い流れの中でも粘り強い守備や相手オフサイド、フレッシュな選手の投入で耐えしのぐと、後半35分過ぎ、西御南出身のDF:T田(3年)のセンターサークル付近からの縦パスに抜け出した「途中出場の右ウィング:A木(1年)」がゴールを決める。2点差となり心理的な余裕を持ってしまった芳泉は受け身になってしまうが、相手シュートがクロスバーに当たる幸運にも助けられ、無失点で試合終了。運動量を生かした高い位置からのプレスや身体を張ったディフェンスなど芳泉らしさ全開で流れをつかみ、大ピンチ直後の先制点と相手の流れを我慢しての追加点という理想的な展開で、貴重な勝ち点3と得失点差2を得た。



[240] 6/18(日) FC西御南 リーグ戦(中B)

投稿者: R 投稿日:2017年 6月18日(日)18時16分50秒   通報   返信・引用

西御南vs山陽 1-3
 得点:千々岩
西御南vs富山Y 0-4



[239] 6/11(日) FC西御南 リーグ戦(中B)

投稿者: R 投稿日:2017年 6月11日(日)10時55分14秒   通報   返信・引用

西御南vs高松 7-3
 得点:赤木(千々岩のCKに右足を上手く合わせる)
    赤木
    尾西
    渡邊
    尾西(FKを直接決める)
    中谷
    渡邊



[238] 6/10(土)御南中S部 備前西地区中学校夏季体育大会1回戦

投稿者: R 投稿日:2017年 6月10日(土)20時03分32秒   通報   返信・引用

御南中vs足守中 2-0
 前半1-0
 後半1-0
 得点:森下[西御南出身](10番の右CKをヘディングシュート)
    11番(アシスト?)
 キックオフから全開プレーの御南中が相手を押し込み、すぐにCKから先制。その後はお互いにチャンスは作るが、ゴールには至らない。後半の半ば頃に、積極性・運動量に優れたプレーが持ち味の御南中センターFWが、中央から右斜め前方向への動きで相手CBを振り切ってシュートを放ち追加点を挙げる。足守中は中盤のタメから御南SB裏へパスを出す等スペースを使った戦術でチャンスを作るものの、的確な判断や安定したプレー、頼もしいリーダーシップのある御南中キャプテンでCBの4番とGK熊谷の2人を中心に決定機を与えず、無失点に押さえた。
 西御南出身者では、先制ゴールを決めた森下は左SBのポジションで相手の攻撃をブロックし、また力強く高さのあるヘディングで幾度もロングボールを跳ね返した。恵南は中盤の底でゲームをコントロールしつつ、好機には中央やサイドからドリブルを仕掛け、またミドルシュートを放つ等、大きな存在感を示した。インサイドハーフやボランチでプレーした赤木は、西御南時代からの持ち味である丁寧なプレーを見せ、精度が "やや" だったもののダイレクトパスでチャンスメークを試みた。熊谷は前述の通りであり、その判断力、安定プレー、リーダーシップがチームに与えた安心感=「後ろの事を気にしなくても大丈夫という気持ち」が積極的な攻撃の心理的な礎(いしずえ)にもなった。その他には篠崎が右SBでプレーし無失点に貢献した。



[237] 6/4(日) FC西御南 リーグ戦(中A、高A)

投稿者: R 投稿日:2017年 6月 4日(日)19時17分30秒   通報   返信・引用

中学年
 西御南vs竜之口 0-4
 西御南vsひらつ 0-5
 西御南vs瀬戸 2-2
  得点:赤木
     千々岩
高学年
 西御南vs竜之口 1-2
  得点:佐々木
 西御南vsひらつ 2-4
  得点:正月(佐々木のCK→ゴール前の混戦から正月が押し込む)
     西岡



[236] 5/28(日) FC西御南 リーグ戦(中A、高A)

投稿者: R 投稿日:2017年 5月28日(日)16時45分47秒   通報   返信・引用

中A
 西御南vs桃丘 0-0
 西御南vs福浜W 4-1
  得点:石井
     永野
     永野(アシスト:大西)
     山城(アシスト:大西)
高A
 西御南vs桃丘 2-3
  得点:佐々木(アシスト:打田)
     正月
 西御南vsアヴァンサール 0-5



[235] 2/26(日)FC西御南:春季錬成大会(低学年)

投稿者: R 投稿日:2017年 2月26日(日)18時26分31秒   通報   返信・引用

西御南vs陵南 12-0
 前半6-0
 後半6-0
 得点:藤井一真
    藤井一真(アシスト:鷹取の縦スルーパス)
    千々岩
    藤井一真(アシスト:千々岩)
    鷹取
    藤井一真
    藤井一真
    森
    赤木(アシスト:GK内野の好パントキックに赤木がDF裏に抜け出す)
    中谷
    粟津
    尾西
西御南vs古都 4-1
 前半3-1
 後半1-0
 得点:鷹取(アシスト:森が中央から左前方の鷹取[フリー]へ好パス)
    鷹取
    土井
    鷹取
西御南は2勝でグループ優勝! おめでとう!



[234] 2/12(日)FC西御南:春季錬成大会予選(高学年)

投稿者: R 投稿日:2017年 2月12日(日)18時10分54秒   通報   返信・引用   編集済

西御南vs吉備 3-0
 前半1-0
 後半2-0
 得点:中西(アシスト:正月)(尾西のスルーパス→正月が左サイドを突破し、センタリング)
    中西
    滝波
西御南vs芳明B 4-2
 前半3-1
 後半1-1
 得点:正月(アシスト:中西)(中西の右サイド後方からゴール前へのFKに正月が頭で合わせる)
    中西
    中西
    西岡(アシスト:尾西のFK)
2勝同士の古都との代表決定戦(10分ハーフ)
西御南vs古都 0-1
 前半0-0
 後半0-1


レンタル掲示板
231件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.