Goodbye Day & One More Day



カテゴリ:[ サッカー ]


247件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[260] FC西御南 ホームページ新規公開!

投稿者: R 投稿日:2018年 1月12日(金)23時29分11秒   通報   返信・引用   編集済

FC西御南のホームページが新規公開されました!
 →→→ https://nishiminan.blogspot.jp/




[259] 12/17(日)FC西御南:中銀カップ2日目 & 練習試合

投稿者: R 投稿日:2017年12月17日(日)19時32分29秒   通報   返信・引用   編集済

中銀カップ
 西御南vs御津 0-1
  第1ピリオド 0-0
  第2ピリオド 0-0
  第3ピリオド 0-1
練習試合(西御南vs当新田、アルシオン他)
 私が見たゴールのみです
 1~3年
  得点:尾西(アシスト:中谷)
     粟津
     尾西(アシスト:内野)
     尾西(アシスト:赤木)
     赤木
 4年
  得点:大倉(アシスト:大西)
     渡邊
 5,6年
  得点:大川
     小坂田
     正月(アシスト:石橋)
     大野(アシスト:正月)
     佐々木
     正月



[258] 12/10(日)FC西御南:5年生大会

投稿者: R 投稿日:2017年12月10日(日)23時02分58秒   通報   返信・引用   編集済

西御南vs高松 1-4
 得点:渡邊
西御南vs伊島 0-6



[257] 11/26(日)FC西御南:フットハーフ8(4年以下)

投稿者: R 投稿日:2017年11月27日(月)00時09分6秒   通報   返信・引用

西御南vs可知 10-0
 前半6-0
 後半4-0
 得点:永野
    渡邊
    千々岩(大西が左サイドをロングドリブル~センタリング→永野のポストプレー→千々岩のシュート)
    山城
    永野
    千々岩
    藤木
    大西
    大西
    千々岩
西御南vs芥子山 1-0
 前半1-0
 後半0-0
 得点:千々岩(大西の左CKから)



[255] 11/18(土)全国高校ラグビー岡山県予選 決勝

投稿者: R 投稿日:2017年11月20日(月)22時52分56秒   通報   返信・引用

13時キックオフ 30分ハーフ 霧雨 後 曇り
 FC西御南・御南中S部出身のK山君が高校でラグビー部に入部したと耳にしたのは2年前。私は高校ラグビーとは全くの無縁で、K山君の事は頭の隅の方に。そして偶然に見ていた前日夕方のTVニュースで高校ラグビー決勝の見所が放送され、岡工3年のK山君も紹介。急きょ応援に行きました。
 スタンドでK山君のご両親にあいさつを済ませ、前半キックオフ。全国大会出場を懸けて、両校の熱い応援も始まる。K山君のポジションはスクラムハーフ。スクラムやラックから出したボールをバックスにパスして展開したり、キックで陣地を前に進めたりするなど攻撃のリズムを作る役割で、かつ瞬時の状況判断力を要するポジション。今大会の組合せを決める予備予選では岡工が倉工に勝利していたらしく、試合開始からも岡工がスクラム等FW戦で優勢に立ち試合を有利に進める。雨の影響でボールが滑りやすく、また岡工FWの早いプレッシャーのためか、倉工にノックオンなどミスが目立つ。(ノックオン=ボールを前に落としてしまうファール)
 前半12分、残り5mのラックからK山君がパスフェイント~ラックサイドを自ら縦に切り込み先制トライを挙げる。更にK山君がコンバージョンキックも決め、7点リード。更に20分にはドライビングモールでゴールライン近くまで大きく前進し、ラックからFWが飛び込みトライ。5点を追加し12-0とする。
 しかしその後、倉工がテンポの良いパス回しやバックスの個人技で流れをつかむと25分にラインアウトモールから展開してトライ。コンバージョンキックも決め12-7。更に倉工は攻め続けゴールライン付近で何度もトライを狙うが、岡工が粘り強くディフェンスし相手の反則でピンチを逃れ前半終了。
 後半に入っても倉工ペース。岡工はキックで陣地を進めても相手の展開力や個人技で受け身になってしまう。そして5分に逆転のトライ、10分に追加のトライを許し12-21とされる。
 このまま倉工ペースは揺るぎないものと思われたが、倉工のノックオンや反則から久しぶりにチャンスを作ると20分にドライビングモールからトライを挙げて4点差。1トライで逆転できる状況下で、流れは再び岡工に。岡工は相手陣内でターンオーバーして逆転のチャンスを作り攻め続ける。(ターンオーバー=相手ボールを奪い、攻守が逆転すること)
 しかし、粘り強く守った倉工がターンオーバーから29分にだめ押しのトライ。30分には倉工陣内からウイング個人技のステップで抜けられ独走トライを許す。そしてノーサイドの笛。
 2トライを先制されながらも逆転勝利した倉工、完全な相手ペースからあと数mで逆転トライというところまで追い上げた岡工。両チーム共に自分逹のラグビーを体現した決勝戦に相応しい好ゲームだった。



[254] 11/18(土)全国高校ラグビー岡山県予選 決勝

投稿者: R 投稿日:2017年11月18日(土)17時53分28秒   通報   返信・引用

岡山工vs倉敷工 17-33
 前半12- 7
 後半 5-26
FC西御南・御南中S部出身の岡工3年:K山君がスクラムハーフとしてフル出場。
本日の深夜2:38からRSKテレビで放送。前半にK山君のトライあり。背番号は9。
試合内容は後日書きます。



[253] 10/22(日)高校サッカー選手権(灘崎町総合グラウンド)

投稿者: R 投稿日:2017年10月22日(日)22時15分8秒   通報   返信・引用

台風21号の影響で大雨の中、決勝トーナメント1回戦(勝てばベスト8)の内の2試合が灘崎町総合グラウンドで行われました。この2試合においてFC西御南、御南中S部出身の出場者は以下の通り。
学芸館高:K西君(3年、御南中S部出身、FWで先発し1ゴール)
芳泉高:I井君(1年、FC西御南・御南中S部出身、GK)
    N原君(1年、御南中S部出身、SH)

11:00キックオフ
 学芸館高vs岡山龍谷高 6-0
  前半2-0
  後半4-0
  学芸館高:中国プリンスリーグに参戦
       2016年は3冠(新人戦、県総体、選手権)
       2017年も新人戦、県総体を制し、3冠を狙う
  岡山龍谷高:県チャレンジリーグ(県下部リーグ)1部に参戦

 ピッチ中央1/3より外の両サイドは水が浮いているコンディションで、ボールが転がらずに止まってしまう。パスをつないで相手を崩す戦術は使えない。パスサッカーの出来ない学芸館高に対し、龍谷高が激しくプレッシャーをかけ続け善戦する。しかし前半20分、学芸館高がファーサイドへのクロスから先制。40分にはCKを跳ね返されたボールの再センタリングから追加点。後半10分にはK西君がゴール前のこぼれ球を蹴り込み3点目。学芸館高は後半15分以降に次々と選手交代し、その途中出場したフレッシュな選手が消耗し始めた龍谷高を苦しめ、残り10分間で3ゴールを追加。学芸館高の「チーム全体の豊富な運動量」や「選手層の厚さ」が印象に残る試合だった。龍谷高も球際で互角に競り合った。

13:30キックオフ
 芳泉高vs玉野光南高 0-4
  前半0-2
  後半0-2
  芳泉高:県リーグ1部に参戦
      3年生はほとんど引退しており、3名のみ出場(今大会で引退)
  玉野光南高:中国プリンスリーグに参戦

 2015年選手権(決勝での劇的勝利)以来の優勝を狙う玉野光南高に1、2年中心の芳泉高が挑む。雨は更に強くなり1試合目よりもピッチコンディションは悪化。パスワークが使えない中で、光南高は両サイド選手のスピード・テクニックで作ったチャンスから前半10分、25分に得点し、後半15分にはPKから、40分にも4点目。芳泉高も相手陣内に押し込む時間帯はあったが、残念ながら光南高の堅守をこじ開けられなかった。光南高は個々のフィジカル・スピード・テクニックの質が高く、雨のピッチでその優位性が更に生きた。
 芳泉高は残留していた3名の3年生が引退となりました。次は受験勉強一本に集中して頑張って下さい。



[252] 10/15(日) FC西御南(中学年):秋季錬成大会 予選

投稿者: R 投稿日:2017年10月15日(日)17時04分3秒   通報   返信・引用

西御南、桃丘、操明、旭操の四角形グループ
 ①西御南vs桃丘 2-1
   得点:赤木
      尾西
 ②西御南vs操明 1-1
   得点:渡邊(PK)
対角線の旭操が2勝で決勝大会に進出



[251] 10/14(土)御南中S部:新人戦 備前西地区予選

投稿者: R 投稿日:2017年10月15日(日)00時03分49秒   通報   返信・引用

代表決定トーナメント1回戦
 御南中vs操南中 1-0
  前半0-0
  後半1-0
  得点:安藤(ボレーシュート)
代表決定トーナメント決勝
 御南中vs宇野中 0-5
  前半0-1
  後半0-4
あと1歩のところで県大会出場を逃しましたが、まだまだ伸び代のあるチームなので今後が楽しみです。



[250] 10/7(土)御南中S部:新人戦 備前西地区予選

投稿者: R 投稿日:2017年10月 8日(日)21時01分4秒   通報   返信・引用

応援には行ってません。教えてもらった結果です。
予選グループ(御南中、上道中、竜操中)
 御南中vs上道中 2-1
  前半0-0
  後半2-1
  得点:高淵(ペナルティエリア内でFW秋山が倒されて得たPKを決める)
     尾西(ペナルティエリアの外、右斜め45度から左足で巻いたループシュート)
 御南中vs竜操中 1-0
  前半0-0
  後半1-0
  得点:秋山(ドリブルで仕掛けCB2人をかわしてシュート)
御南中は予選グループ1位で代表決定トーナメント(10/14)に進出。


レンタル掲示板
247件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.