teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 掲示板開設(0)
  2. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


状況的アプローチ on Web

 投稿者:たのさん  投稿日:2013年 1月 7日(月)21時57分34秒
返信・引用
  状況的アプローチのホームページとフェイスブックページが開設されました。ぜひお立ち寄りください。

フェイスブックページ:
http://www.facebook.com/Contextualapproach

ホームページ:
http://www.ne.jp/asahi/contextual-approach/workshop/
 
 

Re: お久しぶりですね

 投稿者:たのさん  投稿日:2012年 8月23日(木)07時34分51秒
返信・引用
  > No.49[元記事へ]

かたさん、書き込みありがとうございます。
ずいぶん遅レスで申し訳ありません。

いろいろとがんばっているようでなによりです。
新しいことを始めるのは何かとエネルギーがいりますが、楽しみもまたありますものね。
時々実家に帰っているので、また顔を出させてもらいます。
 

お久しぶりですね

 投稿者:かたさん  投稿日:2012年 5月22日(火)22時27分13秒
返信・引用
   たのさん 栄転後は更新されていないだろうと思いつつ、久々に掲示板をみてみたら、しっかり更新されていたことに たのさん の並々ならぬ情熱を感じ2度目の投稿をした次第でした。
 新天地でも相変わらず頑張られているのですね。今、私たちは来年度の新体制準備でバタバタしており、それが終わると移転についての準備などで昨年度とは異なり予定がいっぱいです。たのさん の勤務地には規模でも質でも負けぬよううちも頑張ってますよ。個人的には、特にOT部門については負けぬよう意識してます♪
 また、ゆっくりお話しできる日を楽しみにしております。
 

お久しぶりです

 投稿者:たのさん  投稿日:2012年 4月26日(木)18時10分27秒
返信・引用
  みなさん、元気にがんばっていることと思います。
段取りが悪く、自宅のパソコンがまだインターネットにつながっていません。引っ越しの片づけはあともう少しなのですが・・・。
仕事のほうも、右も左もわからず迷える子羊ちゃん(カワイイ!)と化していますが、落ち着いたら少しずつ動き出したいと思います。
また、近況でもおしえてください
 

志は高く、腰は低く。視野は広く、実践は狭く

 投稿者:たのさん  投稿日:2012年 3月12日(月)00時55分10秒
返信・引用
  今日はちょっと気取った題名にしてみました。
実は土曜日に、朝4時起きである施設に見学に行ってきて、とても良い刺激を受けてきました。ある施設というのは僕の師匠でもあり、状況的アプローチの提唱者でもある先生の勤めている施設なのですが、これがまた、どこまで行くんだろう?という感じです。

状況的アプローチは上田法とのカップリングではありますが、ドイツ進出を果たし、好評を博してなお拡大基調にあります。そのうえ今回もまた新たな企画を打ち出して、近々とある新聞社が取材に来そうだとのことです。確かにこの企画が上手くいけば、かなりのインパクトがありそうです。

そんなこんなで、僕もうかうかボンヤリとしてはおれないな、と強く思った次第です。

p.s.少し前からプロジェクトXやプロフェッショナルの録画やDVDをよく観ているのですが、今日は作業療法士の藤原茂先生の巻を観ました。実は僕の師匠が、上田法の関係で藤原先生と友人で、「夢の湖」立ち上げ前には藤原先生から“意見を聞きたい”、と招かれていました。僕も一度同行させてもらったことがあり、若気のいたりとはいえ、藤原先生に対して偉そうに意見してしまったことを思い出しました。ああ、恥ずかしい・・・。

「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」

そうありたいものです。
 

Re: がんリハ

 投稿者:たのさん  投稿日:2012年 2月20日(月)16時17分1秒
返信・引用
  > No.45[元記事へ]

かたさん、ようこそおいでくださいました!

> やや回りくどなりましたが、結論をいうと、①今回の身内からの否定的意見は身内だからこそ聞くことができた意見ではないか?②否定的意見であるほど、自己や他者や組織(今回でいう研修会)の研鑽の機会になるのではないか?ということでした。
> もちろん、様々な考え方や捉え方があるのは、重々承知しておりますので、これらは、あくまで私の個人的意見です。
> ただ身内同士が否定的意見をいえない環境は、スタッフ間の表面的な付き合いを助長するのではと心配に思った次第でした。長文、駄文で失礼しました。

ご意見ありがとうございます。まったくそのとおりですね。
お互いの信頼関係を築いた上で、なんでも言い合える関係というのは、組織文化創りにおいてもとても重要なことだと思います。がんばっていきましょう。

今回の否定的意見というは、中身を知らないので僕はなんとも言えません。
ただ、この掲示板はそのような「ボヤキ」もウェルカムだと思っています。

かみさんも、頼まれて講師をされているので、複雑な立場なのかもしれませんね。

僕から言えるのは、「講師をされたかみさんも、参加して勉強されたみなさんも、いつもするどい意見を言ってくれるかたさんも、みんなスゴイぞ!!」ってことくらいです。

> 初投稿ドキドキした~(-_-#)ゞ

これからもジャンジャン投稿お願いします!
 

がんリハ

 投稿者:かたさん  投稿日:2012年 2月18日(土)12時09分28秒
返信・引用
  > No.43[元記事へ]

たま~に掲示板をみてましたが、投稿するのは始めてです。今回、がんリハ研修会について気になるコメントがあったので、少しばかり私見を書いてみます。

私は研修会に参加した身ですが、確かに研修会に対して不評的な感想を回りから聞きましたし、私も同意見でした。
たのさんのおっしゃる通り完璧な研修会はありえないので、不評もでて当たり前と思います。ただ、大事なこととしては、開催の度により良い研修会にするために、反省すべき点を模索することだと私は思っています。私は以前、200人規模の研修会の事務局兼アシスタントを何度か経験しましたが、反省点を模索する難しさも経験しました。なぜ難しいかといいますと、研修会参加者から肯定的意見は聞けても否定的意見(本音)はなかなか聞けないからです(私は、この経験から否定的意見を大事にするように心がけるようになりました)。
やや回りくどなりましたが、結論をいうと、①今回の身内からの否定的意見は身内だからこそ聞くことができた意見ではないか?②否定的意見であるほど、自己や他者や組織(今回でいう研修会)の研鑽の機会になるのではないか?ということでした。
もちろん、様々な考え方や捉え方があるのは、重々承知しておりますので、これらは、あくまで私の個人的意見です。
ただ身内同士が否定的意見をいえない環境は、スタッフ間の表面的な付き合いを助長するのではと心配に思った次第でした。長文、駄文で失礼しました。

とにもかくにも、かみさん講演お疲れ様でした。


初投稿ドキドキした~(-_-#)ゞ
 

Re: (無題)

 投稿者:たのさん  投稿日:2012年 2月11日(土)21時52分5秒
返信・引用
  > No.43[元記事へ]

カミさんへのお返事です。
> ガンリハはなんか不評やった見たいで。そもそも研修が山口で受けれる意図や開催までの経過があるのですが、身内からそのような声が聞かれるのは非常に残念でした。

お疲れ様でした。
受講者全員が大満足する研修なんてあり得ないので、あまり気にしなくていいと思いますよ。
僕は誰か一人にでも「受講してよかった」と思ってもらえたなら大満足、もし全員からダメ出しくらっても、「少なくとも自分の勉強になった」と思えれば満足することにしています。
ありゃ、次元が低すぎるかな??
 

(無題)

 投稿者:カミ  投稿日:2012年 2月 9日(木)00時37分10秒
返信・引用
  久しぶりに少し書き込んで見ました。
たのさんいつも読ませて頂いてます。勉強になります。

最近とある患者に先生から2300kcalでコントロールして下さいとの指示に、経鼻栄養からの離脱に苦戦してます。

ガンリハはなんか不評やった見たいで。そもそも研修が山口で受けれる意図や開催までの経過があるのですが、身内からそのような声が聞かれるのは非常に残念でした。

皆さんインフルエンザきをつけましょう☆

 

早いもので

 投稿者:たのさん  投稿日:2012年 2月 5日(日)19時09分39秒
返信・引用
  みなさん調子はどうですか?
早いものでもう2月。今年度も残りわずかとなってきましたね。
この1年順調だった人もそうでなかった人もいるかもしれませんが、程度は異なれどみんなそれぞれに成長していることだけは間違いありません。

そろそろ今年度を振り返る準備をし、来年度につなげていきたいものですね。

前回紹介したポートフォリオ学習ですが、個人的にはかなり使える道具だと感じています。今はトライアル的にやっているので個人目標を取り上げていますが、新人教育計画などに取り入れるとかなり効果的ではないかと思っています。

さて、忘れてしまわないように、またまた当科の理念を確認しておきます。

ミッション
良質・安全・高度なリハビリを早く切れ目なく適切に実施する

ビジョン
1.地域No1になる
2.目の前の患者様に必要とされるセラピストになる

バリュー
1.当たり前のことを当たり前にやり続ける!
2.正義感を持って、丁寧に!
3.妥協せず、自分の大切な人に対するのと同じ気持ちで!
4.最良の結果を模索し、患者様と正直に向き合う!
5.患者様の話をよく聴いて、安心と笑顔の場づくりを!    
 

レンタル掲示板
/6