[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


カロナール

 投稿者:院長(資郎)  投稿日:2021年 9月11日(土)12時56分3秒
  本日コロナワクチン後の発熱や痛みを心配され鎮痛解熱薬を希望される方が複数見えました。
カロナールの在庫がありましたので3錠無料で処方させて頂きました。

当院通院中の方は受付でカロナール希望と申し出頂ければ同じように3錠無料で処方させて頂きます。
50人分程在庫がありますので希望の方は申し出ください。

カロナール錠500 (アセトアミノフェン錠)頓服1回1錠 3錠処方
コロナワクチン後の発熱や痛みに有効な鎮痛解熱薬です。
発熱や痛みのある時に1回1錠内服して下さい。
発熱や痛みが続く場合4-6時間以上間隔をあけて飲んでください。
鎮痛解熱薬でアレルギーのある方は内服出来ません。
血液・心臓・消化器・肝臓・腎臓に重篤な障害がある方も内服出来ません。

 

お知らせの訂正

 投稿者:院長(資郎)  投稿日:2021年 9月 8日(水)21時50分11秒
  曜日と日付が間違っておりました。
正しくは下記になります。
訂正とお詫び申し上げます。

シルバーウィーク休診のおしらせ

9月19日(日曜日)より9月23日(木曜日)まで休診とさせて頂きます。
9月24日(金曜日)の午後より診察を開始します。金曜日の午前は休診です。

この為 9月2日より9月9日の間に月経が始まった方はこの周期では体外受精は行えません。

休診中に月経が始まりそうな方は9月18日(土曜日)までに受診していただければ
体外受精を行う事が出来ますので希望の方は受診してください。

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い申し上げます。
 

助成金のおしらせ

 投稿者:院長(資郎)  投稿日:2021年 8月25日(水)09時59分49秒
  名古屋市一般不妊治療助成事業・名古屋市特定不妊治療助成事業の申請受付について
令和3年8月24日(火曜日)~令和3年9月6日(月曜日)まで中止になりました。


名古屋市役所子ども青少年局子育て支援課母子保健係

新型コロナウィルス感染症拡大の影響です。郵送も受け付けていないそうです。
 

おしらせ 

 投稿者:院長(資郎)  投稿日:2021年 8月19日(木)11時39分34秒
  シルバーウィーク休診のおしらせ

9月19日(日曜日)より9月26日(木曜日)まで休診とさせて頂きます。
9月27日(金曜日)の午後より診察を開始します。

この為 9月2日より9月9日の間に月経が始まった方はこの周期では体外受精は行えません。

休診中に月経が始まりそうな方は9月18日(土曜日)までに受診していただければ
体外受精を行う事が出来ますので希望の方は受診してください。

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い申し上げます。
 

新型コロナウィルスについてのお知らせ

 投稿者:院長(資郎)  投稿日:2021年 8月18日(水)19時01分9秒
  日本産科婦人科学会よりワクチン接種についていの連絡がありました。

新型コロナウィルス(メッセンジャーRNA)ワクチンについて(第2報)
アメリカ疾病センター(CDC)は妊婦さんへのワクチン接種を強く推奨する声明を出しています。
我が国においても、妊婦さんは時期を問わずワクチン接種をすることをお勧めします。

妊婦が感染する場合の約8割は、夫やパートナーからの感染です。
そこで、妊婦の夫またはパートナーの方は、ワクチンを接種することをお願いします。


私は1回目は早めにワクチン接種して2回目に妊娠中なら相談しましょうと言っておりましたが、妊娠週数に関係なくワクチンを打った方が良いので早めに打ってください。と言う事です。

副反応の有無に関わらず、妊娠の異常(流産、早産、その他)の頻度はワクチンを打たなかった妊婦と同じであると報告されております。発熱した場合は早めに解熱剤を服用してください。
これはファイザーとモデルナのワクチンが前提です。
 

お知らせ

 投稿者:院長(資郎)  投稿日:2021年 7月23日(金)10時17分37秒
  当院はお盆休みはありません。暦どおりとなります。
9月19日より9月23日は休診とさせて頂きます。
9月24日金曜日午後診より診療を再開させて頂います。
 

コロナワクチンのその後

 投稿者:院長(資郎)  投稿日:2021年 7月12日(月)21時00分8秒
  前回ご案内しましたが、6月初旬にコロナワクチンの申し込みをしましたが、
その後一切の連絡がありません。
モデルナワクチンは不足しているのでしょうか?
連絡があり次第報告します。
 

料金改正のお知らせ

 投稿者:院長(資郎)  投稿日:2021年 6月23日(水)21時55分13秒
編集済
  2021年7月1日より自由診療料金を一部改正させて頂きます。

採卵料金 1回目から6回目まで20万円 7回目以降15万円 他医にて行った採卵は数には入りません。
二人目以降も同様に当院で行う採卵料金は1回目から6回目まで20万円とさせて頂きます。

胚移植に至らない周期は今まで通りその後3回までは採卵料金を無料とします。

妊娠反応 1000円 今まで同様に同一周期で複数回行ったり希釈して半定量を加えても請求は1回のみです。

上記以外 胚移植料金、投薬、検査料金は変更はありません。
すべては消費税を含めた料金になります。

本年3月より体外受精助成金の改正があり殆どの方は実質的な負担増にはならないと思いますが、
よろしくお願いします。
当院通院中で40歳以上の為助成金の限度になる3回を受けられた方には柔軟な対応をさせて頂きます。
 

料金改正のお知らせ

 投稿者:院長(資郎)  投稿日:2021年 6月14日(月)21時19分52秒
  本年7月より自由診療の料金改正をさせて頂きます。

2016年4月より2度の消費税増税も内税として吸収し自由診療料金を据え置いておりましたが、
物価上昇と共にコロナ禍による診療減少による減収のため体外受精を含める自由診療料金の変更を予定しております。
幸い助成金の増額により多くの患者様には実質的な負担増にはらなないと思いますが、
新料金が決まり次第投稿させて頂きます。
当院の自由診療料金が他医より低く設定させて頂いているのは皆様もご存知だと思いますが、
実は投薬料金の殆どは仕入れ値よりも安い実質マイナス料金です。検査料金もかなり低く設定しておりました。
ご理解の程お願い申し上げます。
 

コロナワクチンの事前案内

 投稿者:院長(資郎)  投稿日:2021年 6月 2日(水)21時59分8秒
編集済
  本日 名古屋市健康福祉局 新型コロナウィルス感染症対策質より
武田/モデルナ社ワクチン住民個別接種の候補となる接種施設の意向調査の連絡がありました。

65歳以上の方の接種が完了していない現時点でこの様な連絡があるのは日本政府は潤沢なワクチン確保に成功しているのかと勘ぐっています。国民の70%以上がワクチン接種を行えば集団免疫が出来て局地的なクラスターの発生は起こるかも知れませんが、今の様な息苦しい社会からは解放されます。
私や職員も積極的に協力したいと考えておりますが、クリニックの規模から考えても1週間に数百人程度が限界と思います。
調査には1週間に100人程度と記載し報告しました。(これより多い選択肢は1日100人になり摂取は不可能です。)
1回あたりの供給は100回分で余っても返却できません。

私が想定しているのは64歳未満で当院に通院中或いは通院履歴がある方と当院のある大曽根フロントビル内で働いている方です。当院に通院されていた方のご主人も当院の診察券があれば対象とさせて頂きます。精液検査・人工授精・体外受精を行っている方は診察券を発行しています。診察履歴が確認できない方は対象外とさせて頂きます。

1.ワクチンは武田/モデルナ社のもので約1ヶ月の間に2回の接種が必要です。(モデルナ社製ワクチン)ファイザー社製と併用は出来ません。

2.7月以降になると思います。

3.必ず予約と接種券(現時点ではまだ発行されていません) 本人を証明するもの(保険証・免許書・当院の診察券)が必要になります。

4.優先接種対象の方は当院では施行できません。

5.妊娠予定或いは妊娠中の方も安全性と危険性を考えた場合 ワクチン接種を行うべきだと思います。
妊娠6-12週の場合は要相談


まだ手を挙げただけの状態なので供給してもらえるかどうかも不明です。
詳細が分かり次第ここに投稿させて頂きます。

追申 今週中に当院の職員全員に2回目のファイザーワクチン接種が終了する予定です。2回目の方が筋肉痛と倦怠感が強くなりました。

 

/94