新着順:3/925 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

特定不妊治療費改定

 投稿者:院長(資郎)  投稿日:2021年 1月21日(木)11時34分11秒
  通報 編集済
  特定不妊治療の改定について (本日連絡を受けました。)

1 改定の概要
(1)所得制限を撤廃する。
(2)助成金額を1回30万円(男性不妊治療を含む)、採卵を伴わない胚移植及び採卵したが卵が得られない等の為中止にしたものは、1回10万円とする。
(3)助成回数を1子ごと6回までとする(40歳以上43歳未満は、3回)。
(4)事実上婚姻状態にある男女(事実婚)を対象とする。

2 適用時期
令和3年1月1日(金曜日)以降に不妊治療が終了したものが対象。
(受診等証明書の「今回の治療期間」の終期が、令和3年1月1日以降が対象)

3 その他
改正される愛知県特定不妊治療助成金交付要綱の施行は、補正予算決議後となる3月になる見込みですが、令和3年1月1日から適用とします。


これを見ると前回ご案内した通りの様ですが、今年から始めた2回目以降を30万円実際受け取れるのは3月以降になりそうですね。
 
》記事一覧表示

新着順:3/925 《前のページ | 次のページ》
/925