新着順:67/927 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

読売新聞

 投稿者:院長(資郎)  投稿日:2012年 5月12日(土)21時19分37秒
  通報
  5月6日の読売新聞に主な不妊治療施設の2011年実績が掲載されておりました。
当院は全妊娠数で愛知県の5番目になっていました。体外受精の妊娠数では3番目でした。成田病院がなかったので本当の順位は一つ下がると思いますが、これは概ね例年並みです。医者一人の施設では立派な方だと思います。しかし私が驚いたのは全国の殆どの施設の主な妊娠数が凍結卵の移植周期で新鮮胚移植の妊娠数は当院は愛知県内でダントツ、全国でも有数になっています。新鮮胚移植の方が通院回数も費用も少なくて済むのにいつの間にか凍結胚移植が主流になっています。
 
》記事一覧表示

新着順:67/927 《前のページ | 次のページ》
/927