[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ご質問は

 投稿者:院長(資郎)  投稿日:2010年 6月 6日(日)16時42分24秒
  質問は不妊についてのみ質問コーナーで行っております。

http://6113.teacup.com/shirotokugawa/bbs
 

移植方法について

 投稿者:りょう  投稿日:2010年 5月31日(月)19時36分34秒
  はじめまして。他院で5回胚移植を行うも結果がでず、貴院に転院を考えているものです。
これまで移植した卵はいずれも、見た目は大変良かったのですが、全くかすりもしませんでした。稲垣先生のところでは、移植の際、2段階移植やアシストハッチングはやられていないのでしょうか? 教えてください。
 

おひさしぶりです

 投稿者:さお  投稿日:2010年 5月28日(金)17時40分30秒
  稲垣先生にお世話になり双子を授かって、早いもので子どもてちは2才4ヶ月になりました。もともと生理不順で、仕事、子育てに忙しく、産後3回ほどしか生理がきていない状況で、なんと自然妊娠しました。今2ヶ月ですが、36歳での出産になり、ダウン症やしょうがいを抱えて産まれる可能性は大きいですか?生理が不順な場合の卵子は不元気でしょうか?  

排卵誘発剤

 投稿者:アイ(7207)  投稿日:2010年 5月19日(水)13時13分54秒
  4年程前に名古屋に転勤になり、4ヶ月ほどお世話になりました。
タイミング法で第1子を授かり、健康に生まれ育ち、息子も今では3歳になります。
第2子を希望しておりまして、今年の1月あたりから排卵日付近を狙って夫婦生活をしておりますが、なかなか妊娠に至りません。
数年前第1子を希望していた頃、以前住んでいた地域でかかっていた病院で、排卵誘発剤の使用を勧められ、使用していましたがなかなか妊娠せず、稲垣先生に薬を使わなくても良い、と診断されまして、薬をやめてすぐにできたという経験がありまして、今回もできれば使わずにタイミング法だけでうまく妊娠できれば、と思うのですが、排卵の状態が良くなければ、使うことになり、かえって妊娠しにくくなってしまいそうな気がして心配しています。
排卵誘発剤を使う必要がある場合とは、どのような状態にある時でしょうか。
個人差があり、具体的な質問になっていないかも知れませんが、よろしくお願いいたします。
 

(無題)

 投稿者:kei  投稿日:2010年 5月13日(木)22時01分56秒
  お世話になております。
まだ先の話ですが気になるので教えて頂けると嬉しいです。
AIHをする場合、主人の出勤時間が毎朝6時~6時半頃です。仕事上それ以上遅く出勤することはできないようです。病院の開院時間が10時なので早くても3時間半は経過してしまいますが、そのような状態の精子でも問題ないのでしょうか?
お忙しいところすみません。
 

休診のおしらせ

 投稿者:院長(資郎)  投稿日:2010年 4月 8日(木)00時28分19秒
  ゴールデンウィークは5月2日(日曜日)より5月7日(金曜日)までお休みとさせて頂きます。4月29日は採卵のみ行います。  

カウンセリングは

 投稿者:院長(資郎)  投稿日:2010年 2月28日(日)22時04分39秒
  カウンセリングはhttp://8251.teacup.com/shirotokugawa/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww.oozone-l.com%2Fcounseling.phpへ投稿して下さい。  

おしえてください

 投稿者:もも  投稿日:2010年 2月27日(土)12時05分41秒
  はじめまして。不妊歴2年です。

結婚して3年目になるため、周りから「子どもはまだ?」と聞かれることが多く、
いつも返答に困っています。

そんなふうに悪意なく気軽に聞いてくる人に、
「できなくて悩んでるんです」なんて言いたくないし、
「まだですよ~」と明るく答えると、産む気がないと思われそうだし・・・

軽く流すと、何度も同じような質問をしてきたり、
「早く産んだほうがいいよ」と言われたりするので、
一言で「もう聞かないでね」という意思を伝える返答はないものでしょうか?

「実は、妊娠中です♪」と答えられるようになるのが、
一番いいんですけどね~
 

不妊カウセリング

 投稿者:院長(資郎)  投稿日:2010年 2月13日(土)16時53分29秒
  昨年12月より当院に勤務している看護師の花木ですが、
不妊に悩む方のお役に立ちたい
以前に行っていた不妊カウンセリングを行いたいと申し出ました。
まずは掲示板でカウンセリングを行い、好評なら個別なり集会なり行うと良いかと思い
掲示板を作りました。当院に通院されていない方でも遠方の方でも構いませんので
相談があれば投稿してください。
http://www.oozone-l.com/counseling.php
 

叔父さん

 投稿者:院長(資郎)  投稿日:2010年 1月31日(日)20時42分6秒
  荒川の叔父さんは私の母の妹のご主人で子供の頃から良くして頂きました。私が産婦人科医になった時は誰よりも喜んでくれた様に思います。
1年半ほど前の定期検診で膵臓癌が見つかったのですが、すでに手術が出来ない状態でした。すぐに病院も閉鎖されて抗癌剤の治療と合間には小旅行等を楽しまれておりました。昨年11月より急に動けなくなり12月3日ご自宅にて静かに永眠されました。私も最期を看取らせて頂きました。
ご自分でもこの世に怖い物が無いと言われておりましたが、正義感が強く何事も正面から立ち向かう勇敢な人でした。悲しいです。
 

/91