teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. たかられ屋物語(8)
  2. 番台さん物語(13)
  3. 株研向上委員会(44)
  4. 証券会社店頭の悪党物語(1)
  5. チイママ物語(12)
  6. 草笛物語(18)
  7. 入院物語(8)
  8. 株主総会物語(1)
  9. ある私設秘書の物語(3)
  10. 草笛語録(16)
  11. 株研オフ会企画室(131)
  12. 東京城北物語(7)
スレッド一覧(全12)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:3698/132896 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

こんばんは 水曜日夜の主宰法話  AIアルゴ暴落

 投稿者:草笛  投稿日:2018年 2月14日(水)17時37分2秒
  通報 編集済
  AIが進化して人間に代わって株の売買をやっている。
人間なんてもう日本腐れアルゴ株界にほとんどいないよ!
だから暴落するときも、ためらうことなく大暴落、投げ売り、売り叩きをやってくる。

市場は、オプションや先物、VX指数などを総合的にコンピュータが計算して
売買している。
裁定取引を絡めながら機関投資は相場観ではなく、機械的に売買する。

今回の大暴落でゾンビとなって生き残っている個人が傷ついているのは当然のこととして
機関投資家同士の殺し合いビジネスで負け組になっている機関アルゴもいるかもしれない。

商いの大半は機関投資家や証券自己(最低な行為である鞘取りのイメージの裁定取引を含め)が
やっているから、意外にも
この度の2018年2月の歴史的大暴落で被害を受けているのは
負け組の機関投資家だと言えそうだ。ここのところ、メモして隠岐魔性。

それがゆえに、負け組、破綻的損害組が大量金融難民になり、敗けアルゴの正体が露見するようなことが
仮にあるのなら、まさしく株式市場は大混乱して、リーマンショックの再来もありうるかもしれない。
そう覚悟してかかったほうが安全だと思うオヤジもどこかにいるかもね。御清聴ありがとうございます!!!
 
 
》記事一覧表示

新着順:3698/132896 《前のページ | 次のページ》
/132896