teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. たかられ屋物語(8)
  2. 番台さん物語(13)
  3. 株研向上委員会(44)
  4. 証券会社店頭の悪党物語(1)
  5. チイママ物語(12)
  6. 草笛物語(18)
  7. 入院物語(8)
  8. 株主総会物語(1)
  9. ある私設秘書の物語(3)
  10. 草笛語録(16)
  11. 株研オフ会企画室(131)
  12. 東京城北物語(7)
スレッド一覧(全12)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:26/132896 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

月曜日夜の主宰法話 株式投資は当初の資金量の多寡ではない。投資哲学とツキのある者が勝つ。

 投稿者:草笛  投稿日:2018年 4月30日(月)21時43分20秒
  通報 編集済
  日々、バクチ遊びの小銭稼ぎに終始していては
とったりとられたりで、10年株をやってもお金が増えない。

俺はどうせ小口のイナゴで、大金を動かす人に比べて不利だ。
大金を動かす人は、配当も多くもらえるし、動きで稼ぐお金も大きいからな。

そう思っている人が多いと思います
でもそれは間違いです。
島根県の人の話ですが、人も羨む財産家の子に生まれ
土地建物アパートマンション多数所有。商売は親の代から
大手上場会社の山陰総代理店としてルートを持っていて
眠り口銭も入ってくる。車は1000万円以上の車に乗り
時計も何百万円の時計。地元のスナックで飲んでいても
垢抜けないから東京銀座まで出掛けて乾杯~~♪

もちろん株も遊び程度で何千万円か売買しておられた。
その人は、バクチ株でバクチを張って楽しく売買しているうちに
株式資産は30万円まで減ってしまわれました。

僕の株の師匠的なある会社の社長さんは地元銀行の大株主で
信用取引もやっておられた。多分10億円は株式資産があったろう。
しかし、バブル崩壊のとき信用取引で失敗したようでした。
社長の死後、会社は倒産してしまいました。

この事例のように沢山お金や株を持っているから有利とはかぎらないのです。
株研掲示板仲間のように縮小貧乏証券貧民の境遇から
億り人に成り上がる例もございます。少ない資金だからと恥じることはない。

分かりやすい金額と具体的な銘柄で言えば・・・・・・
Aさんはボラと株価の勢いに賭けるタイプ 資金500万円
Bさんは高配当の成長株ながら腐れボロ糞低株価銘柄を買うタイプで 資金100万円

一見、両者には資金量に大差があって、Aさんのほうが断然有利に見える
しかし、Aさんタイプはストップ高で気配を切り上げていく新規公開株を
初値で買って、寄ったあとさらにストップ高がつづくことに賭けることが好き。
人工知能で人気絶頂のHEROZを1枚100株 490万円で買って、あっと言う間に
200万円の損害。あるいはクレーンゲームで人気絶頂のサイバーステップが
7000円台高値から2000円幅押し目を入れたところの5000円で10枚千株買い。
わけのわからない超大幅減益予想、株券増刷計画が発表され、株価は半値になって250万円の損害。
このように500万円の資金と言っても、たやすく、あっという間に半分になってしまうものです。

Bさんタイプは100万円で13円配当のC&G500円前後の株価で20枚2千株買付。
仮にC&Gが1000円になれば資金は200万円。ほぼAさんの資金量と肩を並べる。
C&Gが2000円になれば資金は400万円 C&Gが3000円になれば資金は600万円。
そのころにはファンダの悪いHEROZは1万円に下がっている可能性さえあるだろう。
そうなったと仮定すれば1枚100株100万円だ。

そうなると、あら不思議、両者の資金量は当初の立場と逆転でっせ!!
株の世界ではこういうことが日常茶飯事に起きるのです。

株式哲学もなくツキもない人が株をやると見る見るゼニが減っていきます
当初のお金が500万円だろうが5000万円だろうが、見る見る溶けてなくなるのでございます。
一方、投資哲学をもち、信念、根性を持ち、善の循環でツキを身に付ければお金がどんどん増えます。
100万円のお金を1億円にでもできるものなのでございます。株研に出会えておめでとうございます。

資金が少ないとか、自分は貧乏人で100万円しかないから駄目だ、なんて嘆かずに成り上がりましょう~~~↑↑↑

 
 
》記事一覧表示

新着順:26/132896 《前のページ | 次のページ》
/132896